障害児等療育支援事業

<障害児等療育支援事業(あい・すてーしょん)> 堺市委託事業

障がいのある児童や発達に不安のある児童のうち、福祉サービス(障害児通所支援、障害児入所支援又は障害福祉サービス等)を利用しないお子さんが対象の事業です。
さまざまな不安等を抱えるお子さんの、健やかな成長と地域における生活を支えるため、相談対応等を行っています。
〇自宅などへ訪問しお話を聞く・情報提供するなどの訪問相談
〇ぴーす内の施設へ来ていただき、お話を聞く・情報提供するなどの来所相談
〇ぴーす内の施設で、療育を体験していただく外来指導(個別)
〇乳幼児の小集団活動を保障する外来指導(グループ)
●障害児通所支援事業所において、さまざまな形の職員支援・利用者支援

【事業を利用できる方】

〇は、市内在住の障害のある児童 その他療育の必要な児童及びその保護者
●は、障害児通所支援事業所

相談スタッフ

人員体制:相談支援専門員 専従常勤1名 兼務職員2名
     相談員     専従非常勤2名
ぴあ相談員   兼務非常勤若干名
相談スタッフは、全員「障がい児者の母」です。
重度知的障がいや自閉症、発達障がいの子を育てながら、子育て支援、支援学校や地域小・中学校、福祉サービスなどを「体験」している‘当事者感覚’をベースに、親身にお話を伺います。

利用料

無料

相談の事例はチラシをご覧ください。

あい・すてーしょんのチラシ